【コピー機.biz】は複合機の格安リース販売専門店です。

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

複合機(コピー機)・印刷機のリースでよくある質問

複合機とは?

MFP(Multi Function Printer)
複写機(コピー機)、FAX(ファクシミリ)、スキャナー、プリンターなどの事務機器としての機能を一つの筐体に集約した機器。
昨今、画像データのデジタル化とネットワークの進歩により、ほとんどの場合、コピー機単体ではなく、コピー+FAX+スキャナー+プリンターがスタンダードとなっています。
通常の新機種ではほぼすべての機種がプリンタ・スキャン機能を標準搭載しております。

Back To Top

カウンター料金とは?

保守契約形態のひとつに「カウンター方式」の保守があります。
基本料金(1,000円~4,000円程度)の月額最低利用料金で保守契約をし、安いメーカーなら…カラー13.5円、モノクロ1.5円などの契約単価にて利用枚数を乗じた利用料金が請求されます。
現在の複合機・コピー機のカウンター料金は、価格競争が激化し契約単価がお安くなっていますので、3年以上前に導入されたお客様はぜひ見直しをされることをオススメいたします。
例)2,000枚のカラー出力で契約単価が5円下がれば、10,000円の削減となります。

Back To Top

カウンター契約とは?

保守料金と用紙を除く消耗品代金をわかりやすく、且つ経済的に導入できるメンテナンス契約形態です。
通常は、月次で基本料金(最低利用料金)1,000円~4,000円程度で契約し、印刷コストとして1枚あたりのランニングコスト(カウンター料金)で消耗品込の保守料金が請求されます。
トナーを単体で購入して、故障や障害対応を個別にお支払いするよりもはるかに経済的な為、現在の主流となっている保守形態です。
月に500枚以上の印刷であれば導入メリットがあります。

Back To Top

保守キット(トナーキット)契約とは?

通常よりトナーを割高で購入するかわりに故障時の修理は無料(5年間)で行える保守契約です。基本料金もありません。使用枚数が少ない場合(300枚以下)にメリットがあります。

Back To Top

導入するまでにどれくらいかかりますか?

現金一括でのお振込みの場合、通常は最短で3営業日程度で納品が可能です。リース契約の場合でも、5営業日(与信審査可決の場合)程度で納品が可能です。
納品場所の状況により下見等若干お時間を頂く場合もございます。

Back To Top

既存の機器の撤去もお願いできますか?

商品納品時にサービスにてお引き受けする場合が多いです。メーカーによっては、別途費用を加算させていただく場合がございます。

Back To Top

複合機・印刷機のお見積り・導入前相談 TEL 0120-156-352 平日:10時~18時

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

関連サービス

おとくラインのお申込み・開通で高額キャッシュバック実施中

phone

website

PAGETOP
電話する
Copyright © コピー機.biz All Rights Reserved.
Powered by WordPress & Dsign by Icom,Inc.